top of page

11月度定例会開催!(練習試合)

こんにちは。ディベートクラブ「たま。」のnanoです。

11月18日(土曜日)に11月度定例会が開催されました!



今回の定例会では、調査型ディベートの練習試合を行いました。


 

定例会の流れ

  • 開会

  • チーム分けと作戦タイム

  • 練習試合開始

  • ジャッジによる講評とアドバイス

  • 感想・雑談

  • 閉会



◆ 定例会開会


定例会開催とともに近況報告です。

10月に開催されたJDAの秋大会の話題で盛り上がりました。ディベートクラブ「たま。」にもジャッジやオーディエンスとして参加された方がいましたので、色々な話しが聞けました。


今回のJDAの論題は「資産課税」だったのですが、どちらかと言うと社会人向けの論題だったとか。

中には「質疑応答パートが国会答弁を聞いているようだ」なんて意見も。確かに、国の予算をどうする、など、経済に関わる内容が色濃く出ていたようです。


さて、今回の定例会は練習試合です。テーマは「日本は外国人労働の受け入れを拡大すべきである。是が非か」です。

けっこう昔からあるこの論題ですが、近年では労働人口の減少に伴い、傾向としてはだんだんと規制緩和の方向に進んでいるようにみえます。


さて、今回の試合はどのようになるでしょうか。



◆ チーム分けと作戦タイム


肯定側と否定側のチームに分かれて、それぞれ別の部屋に移動して試合の準備をしました。


今回は参加選手が奇数人でしたので、肯定チームを2名、否定チームは3名に分かれました。

立論と資料集は「たま。」で予め用意したものを用います。もちろん、自作の立論を持ってきて頂いても大丈夫です!



◆ 練習試合開始


肯定側チームはメリットに「GDPの増加」と「人権の保護」を、否定側チームはデメリットに「ドバイ・シンドローム」と「社会的負担の増加」を掲げてそれぞれ戦いました。


ちなみに、ドバイ・シンドロームとは豊かな国(ドバイなど)に出稼ぎに行くと、その出稼ぎに掛かる手数料のために大きな借金をしてしまったり、残された家族が大変になってしまったり、金銭感覚がマヒして浪費癖がついてしまったりする事のようです。

(私もこのディベートを聞くまで知りませんでした汗)


試合中の論点としては、「労働力を補うだけでホントにGDPは上がるのかどうか? 技術革新が必要では?」、「外国人の人権より日本人の人権を優先すべきでは?」、「ドバイ・シンドロームは日本に固有の問題か?」、「外国人が来ると日本の治安は下がるのか?」などがよく伸びていたようです。


◆ ジャッジによる講評とアドバイス


今回は高校生フォーマットという事もあり、メリットとデメリットがそれぞれ2つずつ出るという、初心者には少し追いにくい試合展開でした。

でも、みなさんしっかりと各論点に対応できていて素晴らしかったです。


ただ、どちらも良い応酬があって拮抗した試合でしたので、ジャッジとしてはどちらに投票するか、とても悩ましい試合となりました。


メインの論点としてはGDPがプランによって上がるかどうかだったのですが、否定側チームの反駁で打った技術革新は労働力の増加と並行してできること、また、労働力の全てを技術革新で補えるかどうかについて少し疑義が生じることなどから、プラン後は大幅にGDPが上がるわけではないが、ある一定の効果は認められるだろうと判断しました。


よって、メリットがデメリットに比べて少し多く残っていたので、今回は肯定側チームの勝利となりました。



◆ 感想・雑談


第二反駁について、資料を事前に資料を準備しているかどうかの話題がありました。

ベテランディベーターの意見としては、全て決め打ちではないが、前もって試合運びを予想し、だいたいこんな感じ、という第二反駁の内容を事前に考えている、とのことでした。


その一方で、第二反駁も事前に文字に起こして、その文字数を準備資料に記載し、即興的にどの資料を読み上げるか組み立てている強者もいるようです。


また、フローシートの取り方についても質問がありました。

こちらは後で読み返した時に自分で思い出せる範囲で簡単なキーワードや図(↑↓✖︎)などを用いて取っていくのがコツのようです。


このように、ディベーターによってやり方が異なる部分も最初は戸惑いますが、段々と慣れて来ると奥が深くて面白い部分に変わります。


フローシートを取る技術や第二反駁の技術も「たま。」を通して身につけられますので、ぜひ興味がある方のご参加をお待ちしています!



◆ 閉会


充実した楽しい時間もすぐに過ぎ去り、閉会となりました。


次回の定例会は12月16日(土曜日)にクリスマスディベートを開催予定です。クリスマスにちなんだ面白い?! 論題を考えていますので、ぜひご参加ください!


 

見学者募集中!

ディベートクラブ「たま。」は見学者を募集しています。


「これからディベートについて学んでみたい」

「楽しくディベートをやっていきたい」

「とにかく頭を使いたい」


…そんな方は是非、一度、見学にお越しください!

現在はオンラインでの開催のため、気軽に参加しやすいと思います!

ディベート初心者も大歓迎です!!


見学希望のお問い合わせはこちらから!!


クリスマスも、エンジョイディベートで過ごしましょう!


閲覧数:35回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page