top of page

12月度定例会開催!!(ディベート講座&練習試合)

更新日:2022年12月19日

こんにちは。ディベートクラブ「たま。」のnanoです。

12月17日、定例会が開催されました!!


クリスマス&年忘れディベートということもあり、ちょっと変わった??テーマでディベートに挑戦しました。


そのテーマとは・・・



「ドラえもんを22世紀に帰すべきである。是か非か」



ドラえも~ん!どうか帰らないでおくれー。涙


個人的にはドラえもんはずっと私たちの元に残っていてほしいのですが、これはディベートです。個人の意見では是か非かを選べません。心を鬼にして?!さぁ、挑戦です!



 

定例会の流れ

  • 開会、自己紹介

  • 見学者はディベート講座、試合メンバーは試合の準備タイム

  • 試合開始!

  • 審判による講評

  • 閉会

◆ 定例会開会!自己紹介


まずは自己紹介です。ウォーミングアップも兼ねて、それぞれ趣味について話しました。

共通のトピックとして映画の話題に花が咲きます。ディベートクラブ「たま。」にもこんなに映画好きがいたなんて・・・。


◆ 見学者はディベート講座、試合メンバーは試合の準備タイム


ディベート講座ではオリジナルの資料を用いて「ディベートとは何か?」や「ディベートの進め方」などを学びました。質問コーナーでは様々なディベートの質問・疑問に講師が回答します。参加された方も講師に直接質問できるこの機会を上手く活用されたようです。


一方の試合メンバーは、肯定側・否定側に分かれてそれぞれのチームごとに試合の準備と作戦会議を行いました。


◆ 試合開始!


いよいよ試合開始です!

肯定側はメリットとして「歴史歪曲の是正」を、否定側はデメリットとして「のび太の悪化」を掲げて討論しました。


歴史を変えるのは許されない、としてドラえもんを22世期に帰そうとする肯定側。いやいや、そんなことしたらのび太が悪くなってしまう、と必死に訴える否定側。どちらも一歩も譲らない、白熱した試合展開となりました。


はたしてドラえもんの運命やいかに・・・!?


◆ 審判による講評


白熱した試合もあっという間に終わり、最後は審判による講評です。

今回の試合の勝者は・・・



肯定側です!



さようなら~、ドラえも~ん!! 僕達は君のことを一生忘れない!!!



均衡した試合だったのですが、今回は肯定側が上手くメリットを守りきった形となりました。影響度や深刻さから見て、メリットのほうがデメリットを上回っていたため、肯定側の勝利となりました。両チームの健闘を讃えます。


◆ 閉会


あっという間に時間が経ち、ディベートクラブ「たま。」の12月度定例会も閉会の時刻となりました。


頭をフル回転させてディベートを行った緊張感、そして試合が終わったあとの安堵感、講評で得た上達への鍵と自分自身への課題。色々な思いが入り混じった中で閉会を迎えます。

これらのすべてが「楽しい」経験へと変わり、明日からの自身への糧となってゆきます。


ぜひ次は私達と一緒にこんな体験をしてみませんか?


次回の定例会は1月22日(日曜日)に予定しています。


 

見学者募集中!

ディベートクラブ「たま。」は見学者を募集しています。


「これからディベートについて学んでみたい」

「楽しくディベートをやっていきたい」

「とにかく頭を使いたい」


…そんな方は是非、一度、見学にお越しください!

現在はオンラインでの開催のため、気軽に参加しやすいと思います!

ディベート初心者も大歓迎です!!


見学希望のお問い合わせはこちらから!!


年末年始も、エンジョイディベートで過ごしましょう!

閲覧数:91回

最新記事

すべて表示
bottom of page